視力回復トレーニング③

目を温めれば視力はよくなる!の著者・中川和宏先生の提唱する「指先追いかけ体操」を紹介します。




速いスピードにも順応できるように!

動くものを見たりなど目を動かす時
目のスピードを必要とします。


現代は、デスクワーク、スマホのせいで、目を一点に集中して、目を動かす機会があまりありません。


まだ若いならまだしも、年取って老眼に
なると目がついていけなくなります。


指先追いかけ体操をすることで…


眼球を支えて上下左右や回転
をさせる
 外眼筋も効果的に動かします。



(出典:視力回復研究ノート様より抜粋)


動体視力の強化ができる。

老眼回復に効果がある。


それでは、指先追いかけ体操のやり方を
書いていきましょう。

指先追いかけ体操のやり方

それでは、やり方を説明します。






右手か左手どちらかの人差し指を
前に出す。



自分の目の高さで右に50センチほど
動かし、顔は正面のまま目で追う。




 



②のまま左に50センチほど同じ様に
動かし、顔は正面のまま目で追う。

これを1往復1秒で10回繰り返す。


自分の目の高さから、上に見える所まで
動かし、顔は正面のまま目で追う。







④の状態から下に見える所まで動かし
顔は正面のまま目で追う。



次に右上へ指を動かし、顔は正面のまま
目で追う。








⑥の状態から左下へ指を動かし
顔は正面のまま目で追う。



⑥と⑦と同様に左上へ指を動かし
顔は正面のまま目で追う。






次に、右下へ指を動かし、顔は正面の
まま
目で追う。


指を顔に対して前後に移動させると黒眼が寄ったり離れたりする。目が寄った状態でこの体操をすると、より老眼には効果的。

指先追いかけ体操のポイント

この体操のポイントを列挙しておきます。


この体操の目安は1日3セットです。


目の周辺の筋肉、血管、神経を刺激し

目の血流も改善し…
目の細胞の新陳代謝を促し…
目の周辺の筋肉も鍛えられる。


動体視力が強化され、速いスピード
にもついていけるようになる。


老眼が気になる人は、寄り目の状態で
この体操を行うと、より効果的。

最後に…

この体操をやると、いかに日常で目を動かしていないかわかります。目の周りの筋肉がそうとう痛くなります。


前に紹介した、①②と一緒に習慣にして
大事な眼の力を復活させましょう。