%e9%80%86%e4%b8%89%e8%a7%92%e5%bd%a2%e8%82%89%e4%bd%93%e3%81%a8%e3%81%8f%e3%81%b3%e3%82%8c%e5%a5%b3%e5%ad%90

ウエストが太いのは日本人の進化の証?

男性も女性も、ウエスト周りは
気になりますよね?


男性は、腹筋がくっきり割れ、ウエストが
キュッとしぼれた理想の逆三角形ボディ。


女性は、トップモデルのような…
くびれの美しいウエストライン。


を目指して、日々頑張っています。


だが…
食べ物が豊富で、お金を消費させようと様々な誘惑が襲ってくる平和な日本では挫折してしまう人も多いと思います。


元々、ウエストが締まっているから

健康という訳ではありませんし。


日本人の祖先は、シベリアに住んでおり、
極寒の地で生き残る為に皮下脂肪で体の凹凸が少なく、ずん胴になっているそうです。


ずん胴あざらし結合


だから、本来は日本人がサバイバルの
為に進化した形であると言えます。


しかし、ずん胴、正三角形型は…
どうしても、見た目がよろしくなく、見た目や周囲の目を常に気にする現代人には適しませんよね。


健康になりたい!ではなく…


「モテたい!」

「ちやほやされたい!」


が、究極の本音ですから。


その為に…

多くの時間とお金を費やしています。


更に、日本人は…
ただでさえくびれが少ないのに、加齢に伴い、内臓脂肪が増えるとさらに太くなってしまいます。


と言っても…つらいダイエットや激しいトレーニングは、まず
続きませんし、心身にも悪影響を及ぼすでしょう。


そこで、私も習慣になっている

ドローインをおススメします。


(参考資料:南雲吉則先生著書)

私が実践している100の習慣

ドローインとは?

おなかをグッとへこませたままを
キープすること
を言います。


ドローインを続けることで…


お腹周辺の筋肉が鍛えることができ

お腹の深いリンパ管、リンパ節などが
 刺激される為…



ウエストが引き締まり、くびれができます。


いつでもどこでも、何しながらでも、しかも誰にも気づかれることもなく
実践でき、効果も大きいのでおススメです。


歩く時を例にとってみると…


大きく息を吸いながら、胸を張る。


実際の肺は、鎖骨の上の首に近い部分から
あばら骨の下の方までと…


厚みも、胸から背中のほういっぱいまで

あばら骨の中を埋め尽くすほどあります。


お腹をへこませて…その状態をキープ

キープしながら…歩幅を大きくして歩く


ジョギング快楽


この状態で歩くことで…

肋間筋、横隔膜、腹筋、背筋など、周りの筋肉を最大限に使える。

お腹や鼡径部のリンパも刺激でき、脂肪が燃焼しやすい

快楽ホルモンもどんどん分泌される。


私は、デスクワークが多いので…
机に座っている時にやってます。


習慣になってるから、違和感ないし

姿勢もよくなりダラケなくなりました。


ウエスト周りが気になるけど…きついトレーニングはしたくない人は、ぜひ習慣化してみてはいかがでしょうか?