%e5%9b%9b%e8%82%a1%ef%bc%92
youqueen.com

最も老化が表れるのは下半身の筋肉

現代は、スマホなどで便利になりすぎたり、デスクワークを強いられたりで、ストレスと運動不足による疲労に悩む人が多くなりました。


人間の体に備わる筋肉の内…約70%の筋肉が下半身に集中して最も老化が表われるのが下半身の筋肉群だと言います。


特に、デスクワークが多く、運動不足の
30代以降の社会人は
実感しているはずです。


私自身も、デスクワークが多い為、運動不足に悩んでいて、下半身が常にだるく、疲れもとれず、動くのも億劫になっていました。


ウォーキングや、ジョギングもいいけど、
面倒臭いという方もいると思いますので、日常生活の中で工夫して、気軽に下半身の強化をしていけばいいと思います。

下半身強化には四股が効果的

一番気軽に、下半身を鍛えられる運動は
やはり四股踏みだと思います。


器具も要らず、1円もかからないどころか
男女問わずに、どこででもできますし…


自分の体重だけを負荷にしながら
下半身全体を効率よく強化する
のにもってこいの運動です。


それに加えて…つま先上げたり、階段を上ったりと…下半身を意識して負荷をかけていけば、日常生活だけでもかなり強化できるはずです。


階段登り・つま先結合

四股踏みの効果とやり方

四股踏みの効果を簡単にまとめると…


胆が据わる(丹田が鍛えられる)

股関節の柔軟性がよくなる


バランス感覚も磨かれていく。


腹斜筋など体幹から下半身全体が
 鍛えられる。 
(大腿、下腿、足の指など)

インナーマッスル
も鍛えられる。


やり方は、基本これだけです。

———————————–

息を吸いながら…足をゆっくり 上げていく


息を止めて…足を上げた状態で止める


ゆっくり息を吐きながら…足を下ろしていく

———————————–

やってみるとわかりますが、足腰の筋肉がないと、脚をゆっくり上げて止めることは難しいです。


また、片脚を上げている最中は…
足の指で床を
掴みながらやるとよいです。

抑えておきたいポイントは…

まず1つ目は…四股を踏んだ時に…

腰を深く落としこむことです。


中腰の姿勢をとることで…大腿部の筋肉全体が鍛えられますし、筋繊維の数や太さが増し…毛細血管が増えて血流が増します。


そして2つ目は…

腰を落とし込んだ後、全体重を片方の足に移動して負荷をかけることです。



(読売テレビ「クギヅケ」より)


元横綱の花田勝さんがおっしゃるには


自分の体重を片方の足に移動して
負荷をかけることが重要だということです。


なので、足を地面についた後…

腰を落とし込み、重心を低くして体重を移動してまた足を上げる。


その繰り返し…


一般の人がすると、10回もできないかもとおっしゃっていたので、毎日10回積み重ねるだけで、下半身がかなり強化できると思います。


大事な下半身の老化防止の為に、日常の工夫(階段上がり、つま先上げ等)と合わせて、ぜひ習慣の一部にしてみる事をおススメします。

まとめ


息を吸いながら…足をゆっくり 上げていく。


息を止めて…足を上げた状態で止める。


ゆっくり息を吐きながら…足を下ろしていく。



足を下ろした後…腰を深く落としこんで
重心を低くし
全体重を反対の足へ移す。


①~④の繰り返し