目の疲れの原因とは?

現代は、PCやスマホで、目を休ませずに朝から晩までフル回転させている為か…目の疲れを訴える人が増えているようです。


目の疲れの主な原因は…

脳や神経の疲れ…
眼球を動かす筋肉の疲れです。


眼球の動きは、6つの外眼筋で調節され…


(出典:視力回復研究ノート様より抜粋)


眼球の複雑で機微な動きは、外眼筋の協調
で行われますが、ほとんどは、反射作用による無意識な状態で動きます。


目の疲れは、こういう筋肉の疲れが
大きいようです。


★眼鏡の度が合っていない…

★長時間PC、スマホを見る…

★暗い場所で読書する…


これらは目を疲れさせるだけでなく視力も低下させ、その結果、集中力も途切れてしまい仕事も勉強も効率も下がってしまいます。


目の疲れは、首や肩のコリから頭痛まで
引き起こすので、定期的に目を休めておきたいところです。


それでは次に、疲れ目にいいツボを
紹介しましょう。



目は1分でよくなる…著者・今野清志先生

疲れ目によいツボ

目の周りは、血流を促すと共に自律神経
の活動を促すツボが集結しています。





その中で、疲れ目によいツボは
赤丸の4つです。


攅竹(さんちく)

左右の眉頭と鼻の付け根の間にあるくぼみ


太陽(たいよう)

眉尻と目尻の間の点から指1本分外側


四白(しはく)

正面を向いた時の瞳の下の骨の
くぼみから人差し指の幅1本分下


晴明(せいめい)

目と鼻の間にあるくぼんだ所で
目頭のやや上にある。


晴明は、目頭付近にあるので、目が
疲れた時に押さえてる人がいますよね。





更に…目の周りに蒸しタオルを当てれば、上記のツボを一気に温められ目の筋肉も緩められます。





蒸しタオルは、すぐに冷めるから不便ならペットボトルにお湯を入れて、目周辺に当てるのもいいと思います。


目の皮膚は、卵の薄皮と同じ位デリケートと言われるので、押すことより温めることを重視するとよいです。





私は、オレンジのキャップの耐熱用の
ペットボトルを愛用しています。


毎日、スキマ時間でもいいので目の筋肉を休めてあげましょう。